山田優さん長谷川潤さん大石絵里さんといった大人気のモデル達が愛飲していて注目されているコンブチャ。
美意識の高い女性を中心に現在大ブームを巻き起こしていますが、コンブチャとはいったいどういう飲み物なのでしょうか。

よく間違えられやすいのは日本人に馴染みの深い昆布茶・・・
でも、ここで挙げているコンブチャは昆布茶のことではありません。
紅茶を発酵させた紅茶キノコの酵素ドリンクのことです。

発酵させている食品の健康パワーはよく知られていますが、コンブチャももちろん同様です。
毎日だいたい1杯飲むことにより、酵母、酵素、ビタミン、ミネラルといった体に良いものをたくさん補うことができるのです。

体の中から調子や体質を整えてあげることによって、細胞が活性化したり代謝がアップしたりといった変化が期待でき、その結果ダイエットや美容にはもちろん、日々の健康補助にも結び付くと評判です。

今回の記事では、そんなコンブチャの効果的な飲み方について詳しく解説していきたいと思います。

コンブチャはいつ飲むのがベスト?

酵素ドリンクといえば独特のクセがあるものが多い・・・はずなのに、コンブチャに関してはおいしくて飲みやすい味のものが多いです。
おいしいからこそ、どのタイミングでもゴクゴク飲めて使い勝手は良いです。

飲むタイミングに特別な指定があるわけではありませんが、時間帯によって目的と相性があるのも事実。
朝、昼、夜、それぞれのタイミングで期待できる特徴を見ていきたいと思います。

朝飲むとどんな効果が期待できる?

朝コンブチャを飲むと、便秘改善への期待値が高いです。

コンブチャはどの製品も食物繊維を豊富に含み、特有の成分となっている酵母や酵素も腸内環境を整えるサポートをすることから、そもそも「便秘改善」に良いといわれています。
どのタイミングで飲んでもそれは変わりません。

もちろん朝飲むようにしなければ、期待できないというわけではまったくないのですが、慢性的な便秘に悩まされている方が改善に向けてより変化を期待するなら朝(寝起き~朝食前後)の1杯が推奨されています。

目覚めたての腸をコンブチャの力で健康的に刺激してくれ、活性化することが期待できるからです。
朝は食欲が無いという方も、コンブチャならドリンクなのでサッと飲めますよね。
朝食の代わりとしても摂取してOKです。

コンブチャだけではなく、併せてコップ1杯のお水も飲むと腸は活発になります。
慢性的な便秘に悩まされている方はぜひ、朝の1杯を試してみてくださいね。

お昼だとどう?

お昼は1食置き換えダイエット向きのタイミングです。

数値の変化を求めるのであれば、後ほどご紹介する夜の時間にコンブチャを飲むほうが変化を感じやすいですが、夜は付き合いで外食やお酒の席に足を運ぶ機会も多いタイミングです。
夜置き換えが難しい方は、代わりにお昼に実施するのがおすすめです。

ランチは朝食よりカロリーが高いので置き換えることで1日の総摂取カロリー調整に役立つのはもちろん、食べ過ぎによる睡魔の予防にもなります。
社会人の中には、むしろ夜よりやりやすいという方もいるのではないでしょうか。

ランチで1食置き換えをする場合、コンブチャを事前にガラス瓶などに準備しておいて職場に持参する形でも良いですが、コンブチャマナのようにパウダータイプのコンブチャを使うのもおすすめ。
まるでインスタントコーヒーのように、会社でも簡単に作ることができます。
持ち運びにも便利で、いつでもどこでも飲めるコンブチャマナを要チェックです!

コンブチャマナを飲んでも全然痩せない!?成分と口コミから真実を検証

夜はどう?

夜は何といってもダイエットに最適のタイミングです。

普通に暮らしていると1日の中で最も食事が高カロリーになりやすいタイミングが夜です。
焼肉やお酒・・・考えてみたら高カロリーなものは夜にとるイメージが強いです。

でも、夜って1日の中で最もエネルギーを消費しない時間帯なのですよね。
朝や昼にとったカロリーについては、その後の活動でエネルギーとして消費されますが、夜はその後すぐに寝る時間帯になってしまうのであまり消費をしません。

総摂取カロリーが1日の消費量を引いても余ってしまった場合どうなるかというと、当たり前ですが翌日に持ち越されます。
1日や2日で増えた体重が定着することはありませんが、それを何度も繰り返していると体重として反映され・・・肥満に結びつく可能性は0ではありません。

ダイエットをするなら、翌日に持ち越さない習慣作りが重要になるのです。

コンブチャを夜のタイミングで飲めば1日の総摂取カロリーが抑えられるのはもちろん、余って翌日に持ち越すカロリーを抑制できダイエットの数値変化の期待度は高いです。

ダイエットの為にコンブチャを飲む方は、夜のタイミングを重視しましょう。

食前に飲むのもあり?食中、食後とどっちが良い?

便秘改善、美容、健康補助目的でコンブチャを飲む場合は食前、食中、食後どこで飲んでもOKです。
上記の目的+ダイエットまで行かなくてもスタイルキープをしたいのであれば、おすすめは食前に飲む飲み方です。

コンブチャは置き換えにも使えるくらいなので、ドリンクですがそこそこお腹に溜まります。
食事の30分前くらいに飲めば、空腹感を緩和してくれてその後の食事でのドカ食いやカロリーの取りすぎを防止してくれます。

ダイエット目的で飲む場合は、食前や食後より完全に1食置き換えてしまう飲み方がおすすめです。
カロリーコントロールができ、それでいて体に必要な栄養をしっかり補えるので体に負担をかけないダイエットができます。
ある程度目標体重に近づいたら、1食置き換えではなく食前に飲む飲み方に変えて調整するようにしてもOK
コンブチャとうまく取り入れて目標体重を目指しましょう。

食事と一緒に飲んでも良い?

ダイエット目的以外の場合は食事と一緒に飲むのも、好み次第というイメージです。

コンブチャは製品によりますが、紅茶風味、マンゴー風味、ベリー風味で甘味のあるおいしいものが多く、ジュース感覚で飲めるのが人気の理由でもあります。
ジュースと食事を一緒にとるのに抵抗がある方もいると思いますが、そのような方はコンブチャを食事と一緒に飲むのはキツイと思います。

食事と一緒に飲むことで目的に対する特別な効果が期待できるとは言い難いので、これは完全に好みによる判断になるかと思われます!
おやつのタイミング等で、スイーツと一緒に飲むのは良いかもしれません。

飲むタイミングによって差が出る?

飲むタイミングによって目的次第で、より変化を期待できる場合があるとご紹介はしましたが、必ずそのタイミングで飲まないと変化を期待できないというわけではありません。

コンブチャの豊富な栄養は、いつどのタイミングで飲んでも体にしっかり吸収されます。
あくまでも「このタイミングで飲めばより変化が期待できる」ということなので、合わせるのが難しければ自分のタイミングで飲むようにしましょう。

どのタイミングで飲むとしても注意したいのは飲み過ぎないこと。
コンブチャに限らず体に良いといわれるものは全般的にそうだと思いますが、飲み過ぎはしないほうが無難です。
コンブチャは1日1杯がおすすめ。
量を守って継続するようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

コンブチャは幅広い目的に対応はしていますが、モデルの愛飲者が多いこともありダイエット目的で選ばれることが多い傾向にあります。
ダイエット=ツライものという常識を打ち破り、おいしいコンブチャでお手軽にダイエットできるのは本当に魅力ですよね。
これからますます売り上げを伸ばしていくと思われるコンブチャ。
早めに始めて周りに差をつけちゃいましょう。

飲む量を守って、しっかり継続してくださいね。